• 【保育園】ビデオ撮影の出張対応が可能な業者へ!お子様を撮影する際のコツ
  • HOME
  • 【保育園】ビデオ撮影の出張対応が可能な業者へ!お子様を撮影する際のコツ

【保育園】ビデオ撮影の出張対応が可能な業者へ!お子様を撮影する際のコツ

保育園のビデオ撮影のコツとは?一生の思い出を動画に美しく残そう!

保育園の行事におけるビデオ撮影のコツは、「当日の撮影場所を確認する」、「ズーム機能を上手に使う」などが挙げられます。録画開始後は撮影時間表示も確認しておくと録り忘れ防止につながります。

行事でのビデオ撮影は大変?お子様を撮影するときのポイント

かけっこの撮影

保育園や学校の行事でプロに出張撮影を依頼するところもあるでしょう。

ここでは保育園や学校の行事における、保護者の撮影事情や行事でお子様を撮影するときのコツやポイントについて詳しくご紹介します。

園や学校の行事ではビデオカメラが重宝される

スマートフォンが普及し、カメラ機能の性能が上がった現代においても、園や学校の行事ではビデオカメラが重宝されています。

スマートフォンはカメラに特化したものではないため、性能や機能はビデオカメラと比べると劣ってしまう面があります。スマートフォンのカメラ機能は年々向上しているものの、行事などの大事なイベントでの撮影にはビデオカメラを使うという方もまだ多いのです。

ビデオカメラとスマートフォンは用途に応じて使い分けるのが一般的

園や学校の行事では、ビデオカメラとスマートフォンを用途に応じて使い分けるのがおすすめです。それぞれどのような特徴があるのか、使い分けのポイントなどを解説します。

ビデオカメラ

運動会などお子様との距離が遠い場合には、ビデオカメラでの撮影が適しています。距離が遠ければ、ビデオカメラのズーム機能を使って画質を保ちながらサイズ調整が可能です。

スマートフォン

お子様との距離が近い場合にはスマートフォンでの撮影が適しています。距離が近ければ、ズームを行う必要がなく、画面の調整があまり必要ないため撮影に集中することができます。

ビデオ撮影のコツ

園や学校の行事におけるビデオ撮影のコツをご紹介します。

撮影場所の確保・チェック

ビデオ撮影で重要となる要素の1つがアングルです。園や学校によって学年やクラスで、密にならないよう、また撮影しやすいように撮影場所があらかじめ決まっているところもあります。当日慌てないためにも場所の確認や入退場の場所、演技の向きなども確認できると安心です。撮影場所を把握できたら、当日の撮影についてのイメージやシミュレーションを行っておくと万全です。

三脚や一脚の活用

当日の混雑具合や撮影場所によっては、立つあるいは座っての撮影になります。運動会のかけっこはあっという間に終わってしまいますが、発表会やお遊戯などの長時間の撮影の場合、手振れでうまく撮影できないことも考えられるでしょう。

ビデオカメラは持ちやすいとはいえ、手振れが不安であれば三脚や一脚を用意しておくのも1つの方法です。三脚や一脚があれば、カメラを固定した状態で向きを変えればよいだけですので、操作が簡単で手振れの防止にも効果的だといえます。スペースの関係で一脚や三脚のある人は後方に行かなければならない、あるいは持ち込みを禁止されている場合もあるので事前確認が必要です。

暗い時にはビデオカメラの明るさ調節機能を活用

発表会や音楽演奏会などで会場が暗いときには、スマートフォンよりも明るさ調整機能が充実しているビデオカメラの方が重宝します。スマートフォンではどうしても画質が粗くなってしまい、顔がよく映らないこともあります。ビデオカメラの明るさ機能の調整方法も事前に確認しておくと安心です。

録画が始まったら撮影時間表示を確認

行事の撮影でよくある失敗として「録画し忘れ」があります。録画が始まったら必ず撮影時間表示を確認することで、きちんと録画できているかの確認ができます。

ビデオカメラのズーム機能を活用し動画にメリハリを

ビデオカメラでの撮影はできているものの、映像が単調だな…と感じたことはありませんか?そのような時にはビデオカメラのズーム機能を活用し、お子様を撮影するだけでなく、会場全体の様子を撮影できるとメリハリのある動画にすることができます。

ビデオカメラの操作に慣れておく

行事の当日に新品のビデオカメラを使おうとしても、まったく操作がはじめてだと、どうしても操作方法がおぼつかないものです。そのため日頃からお子様の撮影に慣れておくことも大切です。公園や何気ない日常を撮影し、使い方に慣れておくと、行事の当日もスムーズに撮影できるはずです。

保育園の行事のビデオ撮影はストーンフラワーへ!出張撮影も受付中

顔の横でハートのポーズをする少女

保育園の行事では、当日ビデオカメラやスマートフォンで思うように撮影できないこともあるかと思います。

「想像よりも会場が暗い」「お子様までの距離が遠くて拡大すると画質が粗くなる」「操作に慣れておらず指が入り込んでしまう」「まったく違う場所を撮影してしまう」など、撮影にまつわる失敗は多く見受けられます。

年に何度もない行事で貴重なお子様の成長の様子をきちんと残せるように、ビデオカメラの操作に十分慣れておくことが大切です。また、シチュエーションによって使い分けることができるよう、スマートフォンとビデオカメラの両方を用意しておくと安心です。

保育園や学校での行事の撮影は、ストーンフラワーにお気軽にご相談ください。10年以上お付き合いのあるお客様も多く、長年培ってきた経験を活かしてお子様の大切な思い出作りをサポートいたします。

プロだからこその撮影機材を用いた技術で、ご満足いただける写真、動画の撮影が可能です。撮影を依頼すれば、お子様の競技やイベントに集中して楽しむことができます。ぜひ行事での撮影の際はお問い合わせください。

運動会など保育園行事のビデオ撮影はストーンフラワーへお任せください

会社名 株式会社 ストーンフラワー
代表取締役 小林史章
住所 〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町76-2 明海三宮第2ビル3階
TEL 078-321-6107
事業内容
  • ネット配信
  • YoutubeLive
  • Youtube
  • ZOOM配信代行
  • 幼稚園のビデオ撮影
  • 小学校音楽会のビデオ撮影
  • イベントのビデオ撮影
  • 手術手技ビデオ撮影
  • 動画変換
URL https://stoneflower.net/